, しくじりセラピスト参上!でござる。 | 自分らしさに出会う時
しくじりセラピスト参上!でござる。
こうして、人生再生セラピストになった〈その2〉

毎度まいど〜
私は男女の問題で “しくってる”




私の結婚は『逃避』でした。


離婚を機にデザイナーから心理セラピストに転身して早10年!
実はね、人生は短いんですよ〜だからこそ楽しまなきゃね。

ちょっぴりトンガってる
人生再生セラピスト けーこ姐です。




わたくし24歳で結婚いたしましたの。


若いよね〜  今から思うと、早かった。
もっと遅くに30歳過ぎてからでもよかったかも。。。

なぜなら、心がとても未熟だったからね。


実はじつは、、、早く家から出た〜〜〜い!

というのが本音でした。


なぜなら、
24歳までの私は、専業農家の娘で家族6人の大家族。
両親、祖父母、弟。

自営業ともいえる農家の仕事に大人は全員従事していて
私は、幼い頃から祖父が主にお守り役でした。

何しろ、両親らの忙しい〜忙しい〜という
イメージが私の周囲にあって、
私がイジイジすると祖父が
遠くへ連れ出してくれてました。

有難いことなんですけどね。
子供にとっては有り難迷惑だったのかもね。

両親といると、祖父母に申し訳なくなって、、、
どっちに居たらいいのかわからない。。

両親と祖父母とのハザマで両者の顔色をうかがう日常でした。



「めんどくさー!!」



その頃には、

「早く大きくなりたいなー」

「大人になったら、遠くへ行こう!」

「ここに居たくない!」



私の早期6・7歳の頃、家から離れる計画ができてたんですね。



私の人生脚本の中に、
ビリーフ(その頃、私にとって大事だった価値観)が生まれました。

私の子供であってはいけない!


存在してはいけない!


自由に行動してはいけない!







すっかり大人になった24歳  晴れて


人生脚本どおり私は家を出ましたー!

やったー!!私は自由だー!!!


続きはまた明日ね〜



今日もお読みいただきありがとうございます(^ ^)
ちょっぴりトンガッたおしゃべりを
アメバブログで書いていこうと思っております。
どうぞよろしくね!

自分の中に「気づき」を見つけたら、それは、あなたへ天から降りてきたご縁なのですよ。ご縁!
縁とは繋がりと因果、そして必然。



「縁」と巡り遇えた瞬間から
あなたの人生が再生します。


人生再生セラピスト けーこ姐こと 
岸本 桂生子(きしもとけいこ)でした。
人生再生セラピストけーこ姐




宝石緑けーこ姐の個人セッション(ビリーフチェンジセラピー、魂コン、NLP)、
各種セミナーに興味ある方はどうぞ→Therapy Stegeゆくり庵
posted by: マインドクリエーター桂生子 | ビリーフチェンジ | 23:18 | comments(0) | - |