, お給料の額と自己価値は同じ | 自分らしさに出会う時
お給料の額と自己価値は同じ
お給料は、自分を大事にできてる人ほど
満たされてるものです。


セラピーステージゆくり庵
こんにちは、マインドクリエーター桂生子です。
 
「こんなに頑張って仕事してるのに、給料が低すぎだ!」


でも仕事は好きだし〜とはおっしゃいますが、
どうも額面も就業時間についても満足出来ていない。

聞けば、人より早く出勤し、長時間仕事をし
お休みも返上し、人に迷惑をかけないように頑張っている訳です。

誰もがしないことまで
自分の納得がいくまでやる!こんな仕事の仕方をしているのです。

確かに、会社の経営者から見ると感謝すべき感じなのですが、
どうもそうではないのだそうです。

というわけで、本人は悩んでいるのです。
このタイプの方って、大概ご自身のことは後回しにしてるんですよね。
自分を大事にしていないというか、、どこか自分のことを低く置いているという訳です。

 

 
私は20代の結婚時、仕事をやめる気がなかったんです。
その頃の主人は「働かなくてもいいよ」といってくれたんですけどね、

「私は仕事をしないと生きていけない」とどこかで信じていたのです。

仕事をしないとダメだ!と。

私の家族は仕事をすることをとても重要にしていましたから、
その姿を見て「仕事は重要だ」と捉えたのだと思います。

自分は、仕事が好きでしたから、続けていきたいと思ってましたし、
子供で来ても一生仕事はしているだろうと何処か決めていたものでした。

というわけで、仕事を重要視するあまり離婚という結果になりました。

家族を守るためには仕事が大切。
しかし、自分のことも垣間みず仕事に取り組んだことで、
自分の気持ちが荒び、次第に頑張っている自分が正しくて、
「仕事をしなくていいよ」と言ってくれる人のことがとても間違えて思えたのは確かです。

今から思うと、お給料は十分あったのです。
でも安心して生活するには足りないと思ってましたし、
これだけ頑張ってないとダメ〜〜
それからはもっともっと仕事しなきゃと思いました。
その時プチっと心の灯りが切れました。


給料の額面は、自分のちょうど良いが得られてるとおもうんです。
だから、その額面に見合った仕事をしているということ。
それ以上頑張っても、額面は変りません。

それよりも、自分がよくできてるところを
ご自身で認めてあげることだと思うんです。
自分の価値、つまり自分を大切にすることができたら、
過剰な仕事はしなくなります。
ご自身にとって丁度いい仕事の仕方になります。

お給料の額面が(低い)=自己価値も(低い)
いや〜低いでしょ!バカにされてる!やっぱ!と思うなら、
もっと頂ける職場へチェンジもいいですね。

折り合いの良い仕事の仕方ができる人は、
ご自身を大切にできる人です。

ご自身の自己価値を高くすると、
お給料の額面も必然的に上がります。


自己価値を高くするとは=自分のことを大切に扱える ということです。
マインドクリエーター桂生子♪
今日もお読みいただきありがとうございます。



この話に共感した方や自分をもっと変えたい・・・と思う方


育った環境・生い立ちは、
人生脚本に大きく影響します。


過去の出来事、もちろん両親を変えることはできません。
しかし、あなたの心の中に刷り込まれている経験の質は変えられます。

・頑張りすぎて忙しすぎて、でもやめられない
・人の評価、人からどう見られているかが気になるあなた
・甘えるのは難しいと信じているあなた
・NOが言えなくて、嫌でも引き受けてしまうあなた
・人から感謝されたいと願うあなた
・自分の気持ちを言えない。
・人を信じられない。
 などなど

身体中にブロックして溜めこんでいる怒りや悲しみを
はずしてもっと楽になりましょう。

幼少時にできたリミッティング・ビリーフをより良いものに
書換えするお手伝いをしています↓
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
 
セラピストと気軽にお話しませんか?無料
お問合せ・予約フォーム
posted by: マインドクリエーター桂生子 | ビリーフチェンジ | 00:15 | comments(0) | - |