, 反面教師で生きる意味 | 自分らしさに出会う時
反面教師で生きる意味
「嫌な人から学べる」ことは沢山あるものです。
相手の悪い面を見て、自分は
そうならないように気をつけていく。
それが一般的な反面教師です。

ある方の話なのですが、
大人として、子供がかってたことばかりして心配で困るんだ
という話をされていました。
心配ばかりかけることで、自分の自由がそがれ
いつも心配ばかりしているというのです。

その方は、幼少時ご両親による過剰な心配受けてしまったことで、
自由がなくなり、大変窮屈に思っていたそうです。
 
いつしか、「自分はもっと自由に生きていこう」
「子供をもっと自由にしてあげよう」と、決めたそうです。
つまり、反面教師としての生き方を意味しています。

自由にしてあげることで、本当は子供達も喜んで、
自由を楽しんでくれるに違いない!良かれと思っていたそうです。
なのに、まったくそれと真反対に、
過剰な心配をしているというのです。
変な話ですよね。
でもよくあることです


あまり反面教師を望むあまり、
結局元の状態に戻ってしまうとは思いもよらないことだったと思います。


反面教師が悪いとは言いません。
あまり強い思いを持つ余り、過剰になりすぎるのはよくありませんね。
こうなると、自分の人生の生き方までに大きな影響をもってしまいますものね。


「嫌な人から学べる」ことは沢山あるものです。
 
相手のふりを見て自分の成長となるような
捉え方ができるといいなとおもいます。


マインドクリエーター桂生子♪
今日もお読みいただきありがとうございます。
 
育った環境・生い立ちは、
人生脚本に大きく影響します。


過去の出来事、もちろん両親を変えることはできません。
しかし、あなたの心の中に刷り込まれている経験の質は変えられます。


・頑張りすぎて忙しすぎて、でもやめられない
・人の評価、人からどう見られているかが気になるあなた
・甘えるのは難しいと信じているあなた
・NOが言えなくて、嫌でも引き受けてしまうあなた
・人から感謝されたいと願うあなた
・自分の気持ちを言えない。
・人を信じられない。
 などなど

身体中にブロックして溜めこんでいる怒りや悲しみを
はずしてもっと楽になりましょう。

幼少時にできたリミッティング・ビリーフをより良いものに
書換えするお手伝いをしています↓
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
 
セラピストと気軽にお話しませんか?無料
お問合せ・予約フォーム
posted by: マインドクリエーター桂生子 | ビリーフチェンジ | 09:50 | comments(0) | - |