, 「抱きしめて欲しい!人の温かさが欲しい!」でも、どこか虚無感 | 自分らしさに出会う時
「抱きしめて欲しい!人の温かさが欲しい!」でも、どこか虚無感
今日は、「不適切な関係」。
俗にいう不倫をする女性のビリーフチェンジの体験談です。



セラピスト「この関係がなくなると、、って想像してみて どうなると思う?」

 
M子「一人でいるのがさみしい。。不安というか、怖い。。。」
セラピスト「本当はどうなりたい?」

M子「一人でも安心して過ごしていきたいです」
  「それに、この関係のあととても虚無感になるというか、、あるんです。これを消したいです。」



Mさんの感想
あなたは変るビリーフチェンジ私の体験談


 
セッションを受けるキッカケは何でしたか?
今回で4回目のセッションです。
もっと早く受けねば・・・と思いながらも日々が過ぎてしまいました。

今回は「不適切な関係」を続けている男性と会った後、彼はルンルン♪♪え帰ってくのですが、
私は全く満足も得られません。しかも、とても強い虚無感にとらわれてしまい

「彼に依存していく自分が嫌だな。」

「ちゃんとした独身のパートナーが欲しい・・・」

と思ったからです。


今回取り組んだのは、どのような悩みや問題でしたか?

不適切な関係を何で選び続けている自分がいるのか? 理由が知りたかったこと。
この関係を以前止めようとしたのですが、リバウンドのように戻ってしまったこと。
建設的ではない関係を続けることで、自分自身が虚無感に囚われることから楽になりたかった。
 


セッションを受けた感想

セッションが始まりました。

そして、間なんとまたも母親がでてきました。
「え〜っ!!またこの人なの???」
母親がでてきたことに愕然としました。

「私はまだ、母親に囚われているのか?」

「この人は、どれだけ私を苦しめれば気がすむのだろう・・・」

途中、現在の自分に戻るのですが、
幼い自分は「ひたすら我慢の子」
「他人の目をずっと気にしている子」に見えました。

「とても大人びて全く可愛げのない子」

「もっと子供らしくすればいいのに」と思いつつも、のびのびと子供らしくできない私。
また、母親に「自分の存在」を認められてルンルン嬉しくなることもありましたが、
本当は「大人らしくして、母親の言うことを何でも聞く私」でないと、“私”を認めてくれないことがわかると、
「やっぱり私は母親から認められないんだ」と嫌な気持ちになりました。

母は、忙しくイラつくことがあると“かんしゃく”を起こします。ヒステリーとも言いますか。。

そして先生が「ほら、お母さんが“かんしゃく”を起こしているよ」と行ったとたん、
母親からぶちまわされた(殴られた)記憶がでてきて
フリーズ状態!

「パチン!」と桂生子先生が椅子を叩くと、私の頭の中も「パチン!」と音がしました。
前回も、前々回も頭の中で音がしました。

その後、
桂生子先生に抱きしめられると、やはりこきゅうが浅いし涙も鼻水も流れるし・・・
どうしようかと思いましたが、抱きしめられると「暖かい」し「安心」します。が
ポカポカ暖かいところに浸りたいのに、もう一人の自分が“違和感”を訴えてきて
「あ、いかん。いかん。長い時間だと桂生子先生に迷惑をかけてしまう。」と、ストップをかけてしまいました。


ビリーフチェンジを受けた直後の感想をお願いします。

「この人肌の温かさをいつも欲しがっていたように思います」

幼い頃に十分な愛情を母親から受け取っていないため、
その愛情(人肌の温もり)が欲しかったんだな。。。と

不適切な関係を通して、自分自身を傷つけていたんだな。。

妻のある方を『ご利用する』行為を、自分のさみしさを埋めるために
利用していたのか?!と

「あ!その通りだ!!!」

と思いました。

そして、私にちゃんとした「独身の」パートナーが見つからないのは、幼い頃に十分な愛情を
受け取ることができていなかったんて、セッションをするまで考えもしませんでした。

男性とおつきあいをすると「私をちゃんと認めてくれる方が欲しい」と、
いつも相手に求めていました。

しかも妻帯者ばかり・・・。

私、幼い頃の自分の気持ちとまったく同じでした
でも満たされない思いを大人になった今でも、「欲しい欲しい」と
生きていたんだな。と

お互いに思い合ってこそ愛情や信頼関係が生まれるのに、こんな「不適切な関係」を
していたら、パートナーは一生手に入らないものだと思いました。

 
その後どのような事が変化しましたか?
気づいた事や変化したこと、今後への期待など、おしえてください。

今は日常に戻り、平凡に仕事をこなす毎日が続いています。
セッションを重ねるごとに、少しずつですが明るく前向きに生きよう!と
思えるようになってきました。 
後は、自分で自分を認めてあげれるよう、私自身を大切に扱ってあげようと
優しい気持ちになっています。



セッション中は遠慮しないでねと言ってもなかなか簡単にはいかないよね。
M子さんがセッションの中で感じたことや気づいたことは、とても大切なことばかり。
今では、ご自身を認めてあげたい!大切に扱ってあげたい!という気持ちがでていることが、
こってスゴイことなんですよ。なぜなら自分を大切に認め扱えるようになると、

不適切な関係はしなくなりますよ^^
だって、自分を大切に扱えるようになると、無謀にも自分を傷つけるはなくなりますし、
他者に対しても大切に扱えるようになるからね。

M子さん、細やかな感想ありがとうございます。





 


育った環境・生い立ちは、
人生脚本に大きく影響します。


過去の出来事、もちろん両親を変えることはできません。
しかし、あなたの心の中に刷り込まれている経験の質は変えられます。


・頑張りすぎて忙しすぎて、でもやめられない
・人の評価、人からどう見られているかが気になるあなた
・甘えるのは難しいと信じているあなた
・NOが言えなくて、嫌でも引き受けてしまうあなた
・人から感謝されたいと願うあなた
・自分の気持ちを言えない。
・人を信じられない。
 などなど

身体中にブロックして溜めこんでいる怒りや悲しみを
はずしてもっと楽になりましょう。

幼少時にできたリミッティング・ビリーフをより良いものに
書換えするお手伝いをしています↓
「マインドクリエーター桂生子の個人セッション」
posted by: マインドクリエーター桂生子 | 人は変れる「私の体験談」 | 23:18 | comments(0) | - |